医療法人葵会 ごきげんリハビリクリニック 

かかわる全ての人をごきげんにします

TEL.098-933-5515

〒901-2301 沖縄県北中城村字島袋1253-4

 事業所番号:4712210949

08月

8月ごきげんPNFセミナーのご報告

はいさい!
ちゅーうがなびら!

毎月定例のごきげんPNFセミナーが
ごきげんリハビリクリニックの通所リハビリにて
8月10日(金)に開催されました

講師は当法人の理事で
国際PNF協会認定インストラクターの勝浪省三先生でした

今回の模擬症例は86才男性
診断名がパーキンソン病です

AL:ベッドと車イス間の移乗動作
CI:
立上り(離臀)相
可動性:足関節の背屈
安定性:体幹(腹筋群)・下肢(伸展・屈曲の筋連鎖)
方向転換相
可動性:股関節の内旋,体幹の側屈・回旋
安定性:体幹・下肢・上肢・肩甲帯

これも臨床で出会うことの多い課題ですね
もちろん強い要素から治療アイディアを考えました

体幹の回旋の可動性改善から筋力安定性のトレーニングでは
腹臥位で両踵にコンタクトし
体幹回旋のダイナミックリバーサルズを体験しました

ここでは目的(リラクゼーションと筋力安定性トレーニングの違い)と
重力の影響を考慮した抵抗量や収縮程度を徒手的に調整することを学びました

立上りの機能的な治療アイデアでは
座位で骨盤と肩甲帯にコンタクトし離臀を促通しています
PNF=パターンというイメージを持たれやすいですが
基本原理を1つでも使っていれば
運動療法を行う上で基本動作の促通に有効であることを再認識しました

次回は9月4日(火)19:15〜
ごきげんリハビリクリニックで開催予定です
興味を持ってくださったセラピストは
もちろん無料でご参加頂けます!

お待ちしています!