医療法人葵会 ごきげんリハビリクリニック 

かかわる全ての人をごきげんにします

TEL.098-933-5515

〒901-2301 沖縄県北中城村字島袋1253-4

 事業所番号:4712210949

2017年

野外活動『読谷村都屋漁港・ゆんた市場へのバスツアー』行ってきました!!

10月16日〜23日にかけて、読谷村の『都屋漁港』と『JAファーマーズマーケットゆんた市場』へバスツアーに
行ってきました!

天気にも恵まれ、とても楽しい時間が過ごせましたよ〜😀

都屋漁港では美味しい海産物を、みんなで頂いて

素晴らしい眺めも楽しみました✨

ゆんた市場ではお買い物を楽しみました!

利用者様にとても好評頂き、スタッフ一同も楽しい時間を過ごせました😀

また、みんなで行きたいですね〜😀😀

IPNFA・DGMSM-JAPAN講習会開催

平成29年8月13日(日)、医療法人葵会ごきげんリハビリクリニック 通所リハビリテーションスペースにて『国際PNF協会認定基礎コース レベル①』(講師:勝浪省三PT)、通所介護スペースにて『ドイツ筋骨格医学会日本アカデミーLBBⅡ-2』(講師:外間義之PT)と2つの講習会が同時開催されました。PNF講習会では、実際に肩の痛みや、腰痛で困っている方にも被検者として参加して頂きましたが、「痛み良くなった!、大満足!」との感想を頂きました。ご協力頂いた皆さま、講習にご参加して頂いた受講者の皆さま、ありがとうございました。

 

(写真:PNF講習会)

 

 

セラピースクールA&S イントロダクションセミナー(医療法人葵会主催)

『脳卒中片麻痺の上肢をどう捉えるか?』

~痙縮と肩手症候群の対処方法~

 

平成29年8月6日、医療法人葵会ごきげんリハビリクリニック主催にて講習会開催されました。

施設内は、季節を感じさせる飾りつけがされており、参加された受講者から『夏を感じます』との声が聞かれました。心地よい環境を作ってくれている、ごきげんスタッフの皆さん、作品を提供してくれたご利用者の皆様ありがとうございます。                             

セラピースクールA&S イントロダクションセミナー講師は、医療法人葵会 理事の勝浪省三PTです。

講習会では病態から、運動制御におけるシステム論、筋力増強トレーニングにおける3大原理、促通、痙縮、痛み、機能解剖など講義の後、臨床で使える実技、と盛りだくさんの内容でした。参加されたセラピストの皆さまありがとうございました。

『PNF勉強会』 開催される 

平成29年8月4日 19:00~ 医療法人葵会 ごきげんリハビリクリニックを会場にPNF(固有受容性神経筋促通手技)勉強会が開催され、多くのセラピストが参加されました。
講師はIPNFA(国際PNF 協会)ベーシックインストラクターの勝浪省三PTです。
今後も、月に1回のペースで開催予定です。
主にIPNFAレベル1・2(基礎コース)終了者を対象としたフォローアップ講習会ですが、まだコースに参加されたことの無いセラピストでもPNFに興味があるセラピストであれば誰でも参加可能です。
また、下記日程にてIPNFAレベル3a/3bも開催されますので対象となる方は、セラピースクールA&Sホームページをご確認ください。

『IPNFAレベル3a/3b in沖縄』
日時:2018年2月7日~11日
会場:介護老人保健施設サクラビア
沖縄県糸満市座波371−1
講師: Matthias Schulte IPNFAアドバンスインストラクター ドイツ理学療法士

勝浪省三 通訳:IPNFAベーシックインストラクター

ドイツ筋骨格医学会セミナー開催

平成29年7月30日(日)医療法人葵会 ごきげんリハビリクリニックにて、DGMSM-JAPAN HSAⅡ-2セミナー開催されました。全12回コースの8回目のセミナーとなります。頸胸移行部及び肩関節を中心に機能解剖~実技を学びました。講師を務めて頂いた順天堂クリニックの具志堅先生ありがとうございました。
胸椎部は肋骨、鎖骨、胸椎との連結で胸郭を形成する骨関節が協調して連動している為、動きを理解するのが難しい部位だと思いますが、人体構造の緻密さ、面白さを実感する部位でもあります。受講されたセラピストの皆さま、認定試験ももうすぐそこまで来てます。残り僅か、一緒に頑張っていきましょう。

DGMSM-Japan(ドイツ筋骨格医学会日本アカデミー)セミナ開催

平成29年7月22日(日)、医療法人葵会ごきげんリハビリクリニックにて、DGMSM-japan  LBBⅠ‐2コースが開催されました。臨床で治療対象となる事の多い胸腰移行部から仙腸関節を中心に機能解剖から、検査と治療そしてホームエクササイズまで、一連の流れを学びました。コースが進むにつれ、習得した技術の臨床での反応など、ディスカッションの場が増えてきました。そういった時間は刺激的で今後も楽しみです。

      懐かしい方の後ろ姿が!

会場となった、ごきげんリハビリクリニックの1階、2階の入り口周辺がリニューアルされています。外部から来院された方からも、『素敵ですね』と好評いただいています。心地よい環境は心穏やかになりますね。美化に取り組んでくれているスタッフの皆さんありがとうございます。

セラピースクール A&S イントロダクションセミナー開催 (医療法人葵会主催)

平成29年7月9日(日)、ごきげんリハビリクリニックにて『痛みの基礎/最新知見と介入の原則』をテーマに、イントロダクションセミナーが開催されました。勝浪省三PT(葵会理事)を講師とし、痛みの基礎に関する講義と、臨床での介入のポイントなど実技を交えた内容でした。3年ほど前から月に1回のペースで実施していますので、興味のある方は『セラピースクール A&S』ホームページを確認し、ご参加ください。

 

写真の無断転用禁止

ドイツ筋骨格医学会日本アカデミー 講習会開催 会場:ごきげんリハビリクリニック

2017年6月18日(日)DGMSM-Japan(ドイツ筋骨格医学会日本アカデミー)LBBⅠ‐1コース2日目、医療法人葵会ごきげんリハビリクリニックにて開催されました。股関節の機能解剖・検査・治療、そして『痛み』についての内容でした。新たなベーシックコースも予定していますので興味のある理学療法士、作業療法士の方は是非ご参加ください。詳細はDGMSM-Japan(ドイツ筋骨格医学会 日本アカデミー)ホームページをご確認ください。投稿:外間(facebook)

ごきげん勉強会 事業所連携『つながり①』

平成29年6月12日(火曜日)院内勉強会 ”事業所連携『つながり①』”開催しました。講師にWAN STYLE 知花代表を迎えこれまでの事業所における取組と、これからの取り組みについて語ってもらいました。ごきげんの理念と通じるものを感じ、良い刺激となりました。9月からオープンのWAN STYLEさんとは近隣事業所となりますが切磋琢磨で、地域に貢献できるよう取り組んで行きましょう。我々ごきげんスタッフも、日々取り組んでいる係わりにもっと誇りを持つべきであり、現に行っている活動を外部にアピールしていく必要性も感じました。仕事に取り組む中で感じた葛藤や、喜びなどストレートに伝えて頂きました。講師の皆さん、ありがとうございました。 投稿:外間

写真の無断転用禁止

『変形性膝関節症に対するアプローチ』講習会が開催されました( 医療法人葵会主催)

2017年6月4日、セラピースクール A&S イントロダクションセミナーが、介護老人保健施設サクラビアにて開催されました。当法人の理事である勝浪省三PTを講師に、『変形性膝関節症に対するアプローチ』をテーマに、機能解剖から、痛みに対するアプローチ、トレーニングと実技を中心に実施されました。参加者は32名で、今年の4月から現場に出られたセラピストも参加されていました。講義の中では、アメリカ式アプローチとドイツ式アプローチの違いなど、国際的に活躍されている勝浪先生ならではの貴重な話や、体験談なども聞くことが出来、ハンズオンによる治療の魅力、必要性を感じるセミナーでした。筋骨格系の専門家として社会に貢献できるセラピストを一人でも多く育てたいという勝浪先生のpassionを強く感じる内容でした。
定期的に講習会活動を開催しておりますので、身体の専門家として社会に貢献したいと思われるセラピストは是非ご参加ください。(”セラピースクール A&S沖縄”で検索すると講習会日程の詳細が確認できます)

IMG_3756IMG_3757IMG_3754

 

*写真の無断転送禁止